数々の言語にその場その場で適切な翻訳を行うことはとても困難です。大切なビジネスのシーンでは翻訳の重要性は高く企業の業績に直接結びついてしまいます。

仕事でTOEICのスコア以外に大事な事

実際に仕事の現場となるとTOEICのスコアがどうか、というより取引先や顧客と英語でメールや電話、また打ち合わせなどを間違いなく行うスキルが必要になる場合が多いかと思います。

もちろん入社する際には、できるだけ英語をできる人を採用したいという事で、数字で見て分かる様にTOEICのスコアが重視される事もあるかと思いますが、入社してしまうと、会話のスキルなどまた違った能力が必要とされる事もある様ですね。

試験対策としてテキストを広げて勉強しているだけでは、会話のスキルと直結しない部分もあるかと思います。入社した後も英語の会話力を身に付けるために引き続き勉強する事が必要かもしれませんね。

ページトップへ戻る